横綱 日馬富士関 引退

今日、横綱 日馬富士関の引退会見が行われました。

ニュースから流れてくる会見の一部しか見ていませんが、辞めたくない感じがひしひしと伝わってきました。

殴ったことは認めたものの、被害者に対してお詫びの言葉がなく非常に腹の立つ会見に思えました。

実際なぜ殴ったかも態度が悪いとしか言わず、何がその時に合ったのかが見えてきません。

頭を数針縫うほどのケガを負わせた人を放置し、ナンパしてカラオケに行っていた神経を疑います。

日馬富士関だけでなく白鵬関にも何らかの処罰があってもいいと言うか、処分されなければおかしい気がしています。

折角、日本人横綱が誕生して盛り上がってきただけに残念でなりません。

白鵬関は膿を出し切ると言っていましたが、あなた方モンゴル人力士が膿そのものに思えてしまいます。

改革には多少の犠牲は仕方がないことですが、膿も出し切れなければ、改革もできていないように思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック