認知症の早期発見


認知症と物忘れの違いってわかりますか?

初期のころって中々区別がつかないそうですね。

最近テレビで、若年性アルツハイマーや若年性認知症が取り上げられているのを見て人ごとではないと日々感じています。

今の自分の行動や自分の母親の行動、態度が認知症なのか?それとも単なるもの忘れなのか?
考えるのも怖いというか日々さけています。

認知症と物忘れの違いは、認知症は体験の全てを忘れてしまうことだそうです。
体験のすべてというのは、例えば物忘れは何を食べたか思い出せない。認知症は食べたことを覚えていないらしいです。

認知症は早期発見・早期治療が大切なんだそうです。
認知症は絶対に治らないと思っていました。
でも、なかには治る認知症もあるそうです。全体の1割が治療可能なんだそうです。

認知症の原因がアルツハイマー型の場合は薬によって認知症 症状がよくなることがあるそうです。

この認知症 薬は根本的に治るのではなく、進行を遅らせる薬だそうです。



この間に家族で今後どおするかなど話し合っておくことができるので、進行を遅らせることが出来るだけどもありがたいと思いました。

認知症 予防にはバランスの良い食事と適度な運動と聞いたことがあります。
認知症にならないように日頃から気をつけたいと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック