一票の不平等

 8/30に衆議院選挙が実施されます。
今回の選挙まで一人一票未満ということを全く考えたことがありませんでした。

実際に私の住んでいる地区の一票の価値は0.52票でした。
全有権者の過半数は「一人一票未満」だということを全く感じたこたがありませんでした。t
 
「一人一票未満」は憲法に違反していないので問題ないと主張している最高裁裁判官がいることも全くしらなかったし、有権者は「一人一票未満は憲法に違反していないと主張する最高裁裁判官」を不信任(そんなことは認めないと主張する)にすることができる国民審査権という権利をもっていることも知りませんでした。

選挙には必ず行くようにしていますが、選挙の投票をする際に投票用紙と一緒に貰えるシートで最高裁裁判官の名前の欄に「×」を付けることでどおなるのか、このシートが何を意味するのかも知らなかった。

「一票の不平等」をなくすため各界の著名人等多数の方々が賛同して発足した「一人一票実現国民会議」があります。

自分の住んでいる地区の一票の価値を見ることもできます。ご興味のある方は一人一票実現国民会議のサイトをチェックしてみてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック